Skip to content(本文へジャンプ)

中期経営計画(2019年6月期-2021年6月期)

  1. HOME
  2. IR情報
  3. IR資料室
  4. 中期経営計画(2019年6月期-2021年6月期)

中期経営計画のダウンロード

めざす姿

  • メンテナンス専業としての「使命」を果たす
  • 化学技術と土木技術の融合により新材料・新工法を開発する
    「技術のショーボンド」
  • 収益性・効率性重視の経営

中期経営計画の基本方針

メンテナンス専業としての「使命」と「成長」

  1. 1構造物メンテナンスの専業会社として、社会資本整備に貢献
  2. 2「安全」・「品質」を重視した巡航速度による持続的な成長
  3. 3メンテナンス「技術」を活用した事業分野の拡大と成長投資
  4. 4業績に連動した更なる株主還元の充実
  5. 5ESG課題への取組みとコーポレートガバナンスの更なる高度化

事業戦略

  1. 1最適受注・最適稼働による採算を重視した安定経営
  2. 2高速道路会社の大規模更新・大規模修繕工事の受注態勢強化
  3. 3グループ会社、地域建設会社との連携強化による地方自治体への対応力強化
  4. 4国内・海外で競争力のある製品の研究開発と販売体制強化
  5. 5メンテナンス専業としての強みを活かせる他社提携と成長投資

基盤強化

  1. 1「技術」・「安全」・「品質」を高める体制強化と人材増強
  2. 2老朽インフラ各分野の特有ニーズ把握と製品・工法の研究開発
  3. 3i-Constructionへの積極的な取組みによる生産性向上
  4. 4働き方改革の推進と「4週8閉所」の実現
  5. 5ESG課題への取り組みとコーポレートガバナンスの更なる高度化

財務目標

増収増益

2021年6月期の営業利益目標は
120億円。

採算重視

採算重視の受注戦略を徹底し、
営業利益率は18%程度を維持。

自己資本利益率(ROE)

財務の健全性と収益性を両立し
ROEは10%程度を維持。

株主還元

2021年6月期には、
配当性向を50まで引き上げ。

  1. HOME
  2. IR情報
  3. IR資料室
  4. 中期経営計画(2019年6月期-2021年6月期)